2005年12月16日

長さんの言葉

長さん、いかりや長介が亡くなったのっていつだっけ?

当時、ワイドショーで告別式の様子とか見たけど、息子さんが読んだメッセージで、今も心に残ってる言葉がある。

“おやじはいつも言ってました。ありがとうとごめんなさいが言える人であれ、と。”

ぱっと聞き、そりゃそうだろう、と思えるこの言葉だけど、何気にすごく深い言葉だと思う。

あきらかに自分、間違ったよな、って思った時も、意地かなんだか知らないけど、ちゃんとごめんなさいが言えない自分が時にいる。
本当に助かった、ありがとう、って思った時も、照れだかなんだか知らないけど、ちゃんとその言葉を伝えれない自分がたまにいる。

ありがとうとごめんなさいが言える人。
そうでありたいよな。
posted by さや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。