2005年12月04日

ストゥンミンチェイ

NEC_0028.JPG

プノンペン中のゴミが集まる、ゴミ集積所。
スカベンジャーと呼ばれる人たちがゴミを拾い売り、生計を立てている場。

二年前、キャンプのスタディーツアーでここを訪れた。
小さい子女の子が、たぶんゴミの中から見つけたんだろう、ミニーマウスの帽子をかぶってお母さんとゴミを拾っていた。
今日も、当時のあの子のような小さい子が、ゴミを拾っていた。

リサイクルできるようなペットボトル、プラスチック、1キロ500リエル。
一日中ゴミの山を歩き、売れそうなものを拾いまくってやっと1ドルになるかならないか。

5年はそんな毎日を送ってきたという女の子が、「昔よりも人が増えた。だから拾えるゴミが少なくなって難しいよ」と言っていた。

ゴミ山は、今もゴミ山のまま。
そのうちの誰かは、抜け出せたかもしれないけど、やっぱりスカベンジャーは今もスカベンジャーのまま。

「自分はpoorだと言うけれど、住む場所を持っている、豪勢だなんて言えないけど、日々3食食べれている。学校で勉強もできている。この国にはもっと過酷は状況で生きている人がいる。全部を変えることは難しいかもしれないけど、自分の兄弟、未来の子どもがそんな状況で生きなければならなくなるのを食い止めることぐらいは、できるかもしれないだろう?」

引率してきてくれた先生の言葉に、友達は黙って何か考えている顔をしていた。
posted by さや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

徳島県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 徳島県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-04-22 14:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。